• 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 展覧会スケジュール
  • 過去の展覧会一覧

過去の展覧会

春季展
描かれた器と素描
開催期間:2001年4月1日~5月20日
この展覧会は終了しました。

今回は季節の素描とともに、蓬春の静物画とそこに描かれた器をあわせてご覧下さい。
蓬春の画室には、常時、自ら蒐集したコレクションの数々が並べられていました。特に、昭和30年代に入るとそれらの古美術品は、静物画の主要なモチーフの一つとなります。蓬春は、それらを繰り返し描きながら自らの作品のなかで昇華し、また新たな視点で捕えなおすことで、時を経ても変わらぬ美を現代の私たちにも伝えています。

主な展示作品

hoshun2001sp02.jpg
山口蓬春《枇杷》
昭和31年
hoshun2001sp01.jpg
山口蓬春《百合》
昭和32年
hoshun2001sp03.jpg
山口蓬春《静物》
昭和36年
hoshun2001sp04.jpg
山口蓬春《瓶花》
昭和41年