開催中の展覧会
  • 開催中の展覧会
  • 次回の展覧会
  • 展覧会スケジュール
  • 過去の展覧会一覧

開催中の展覧会

山口蓬春記念館 平成30年度 春季企画展

百花繚乱
―山口蓬春の心を魅了した花鳥の世界―

2018年4月14日(土)~6月10日(日)

山口蓬春邸の庭は、様々な草木に彩られていたといいます。時に芳香を漂わせながら、季節ごとに咲き乱れる色とりどりの花。木々の間から覗く小鳥の姿とその愛おしいさえずり。庭に訪れる四季の移ろいを心待ちにしていた蓬春は、その機微を捉え、最も美しい自然の姿を写生し、自らの日本画のなかに描き留めました。

「以前は風景写生にもよく出かけましたが、年をとるとどうしても身辺取材が多くなって・・・それに長年親しんできたものに熱意を感じて描くのがいいようですね。年々歳々花同じからずというとおり、同じ花でもそのときどきで見方、感じ方も変わってくる。主題も年齢、経験が大きく影響するようです。」(『富山新聞夕刊』昭和40年6月14日)と語るように、特に葉山に転居してからの蓬春は身近な光景として花鳥画を描きました。近代以降、日本画において革新への模索が試みられ、西洋絵画の摂取が盛んに行われるなか、蓬春は伝統的な画題である花鳥画を中心に日本画の近代化を目指し、新日本画創造に向けて取り組んでいったといえます。

本展では、蓬春が描いた「百花繚乱」(色々な花が、華やかに美しく咲き乱れる、の意)の花鳥画を通じて蓬春の自然への恵愛の心とその想いを新日本画へと昇華させていく過程に迫ります。

主な展示予定作品

◇収蔵品展ではご覧いただけない蓬春の名作を特別展示します!

img1603-11.jpg
山口蓬春《瓶花》
昭和36年(1961)
個人蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《春》
昭和37年(1962)
東京国立近代美術館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《陽に展く》
昭和43年(1968)
宗教法人霊波之光蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《菊》
昭和34年(1959)
明治座蔵

◇カラーリスト・山口蓬春の色とりどりの花鳥画が蓬春邸を埋め尽くします!

img1603-01.jpg
山口蓬春《都波喜》
昭和26年(1951)頃
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《計志》
昭和25年(1950)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《紫陽花》
昭和34年(1959)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《夏影》
昭和38年(1963)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《花菖蒲》
昭和37年(1962)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《泰山木》
昭和14年(1939)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《夏の花》
昭和45年(1970)
山口蓬春記念館蔵

◇蓬春の審美眼による花と器の組み合わせにも注目!

img1603-01.jpg
山口蓬春《百合》
昭和32年(1957)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《まり藻と花》
昭和30年(1955)
山口蓬春記念館蔵
img1603-01.jpg
山口蓬春《瓶花》
昭和40年(1965)
山口蓬春記念館蔵

展覧会のご利用案内

会期:
平成30年4月14日(土)~6月10日(日)

※展示作品は都合により一部変更することがあります。
開館時間:
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:
毎週月曜日(4月30日除く)、5月1日(火)
入館料:
一般 600円 高校生以下は無料
団体割引 100円割引 20名以上の団体で一週間前までに予約した場合
障がい者割引 100円割引 同伴者1名を含む
連携館割引 100円割引 連携館 葉山しおさい公園・博物館(大人券のみ)
    神奈川県立近代美術館 葉山(企画展の一般券・学生券のみ)
年間入館券 1,800円 (発行月から翌年の同月末日まで有効)
主催:
山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団
後援:
神奈川県教育委員会、葉山町教育委員会

展覧会チラシ

A4_omote_180129.png

関連イベントのご案内

①展示解説

内 容  展示の見どころを学芸員が解説します。
日 時  4月14日(土)11:00~(約20分)
定 員  先着10名
集 合  開始時間までに入館料をお支払いの上、受付前にご集合ください。

②児童・生徒のための美術に親しむ教室「岩絵の具を使って日本画を描いてみよう!」

内 容  日本画で使用する岩絵具や膠(にかわ)を使って絵を描きます。
日 時  5月3日(木・祝) 13:00~16:00
場 所  山口蓬春記念館 別館
講 師  高橋朋子(東京都立総合芸術高等学校美術科講師)
対 象  小学校5年生~中学生3年生
参加費  無料
定 員  20名(応募者多数の場合は抽選)
締切日  4月23日(月)
申込み  はがき又はFAXに住所、氏名(ふりがな)、年代、イベント名を明記の上、お申込みください。

③トークイベント「蓬春の花鳥画を植物学的な視点で見てみると?」

内 容  蓬春は実際の花々をどのように描いたのでしょうか?植物の専門家をお招きし、
     蓬春が描いた花々を中心に解説をします。新たな発見をご期待ください。
     ※多目的室での解説の後、展示室で実際に作品を鑑賞します。
日 時  5月27日(日)14:00~15:00
解説者  矢ケ崎朋樹(公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター主任研究員)、
     葉山しおさい博物館・当館学芸員
参加費  無料(但し、当日の入館券は別途必要)
定 員  先着30名
申込み  開始時間までに入館料をお支払いの上、多目的室にご集合ください。

④初夏の呈茶会

内 容  山口家では、春子夫人が武者小路千家の茶の湯をたしなんでいたことから茶道に親しんでいたといいます。
     蓬春邸の佇まいとともにお抹茶と季節のお菓子をお楽しみください。初めての方もご参加いただけます。
日 時  6月2日(土)、3日(日)
     第1席12:00~、第2席13:00~、第3席14:00、最終席15:00~(1席約20分)
参加費  1席500円(ただし、当日の入館料は別途必要)
定 員  各席10名
申込み  2日前までにお電話にて①氏名②希望日・時間③人数を当館までご予約ください。
その他  お茶の作法を知らなくてもお気軽にご参加いただけます。椅子席のご用意しておりますので、
     ご予約の際にお問合せください。呈茶券は当日受付にてお求めください。
協 力  葉山町茶道連盟